「大人の読書感想文コンクール」作品集

 過去コンクールの入賞作品を“縦書きで”まとめた電子書籍を作成し、amazonでの販売を開始しました。

 当コンクールへのご支援を兼ねて、ご購入・ご閲覧いただければ幸いです。


 ●収録物:第1回~3回コンクール入賞作品(+各回総評)
 ●値段:250円
 ●Kindle Unlimited対象


・表紙

 

・「大人の読書感想文コンクール」及び当書籍について(「はじめに」に相当)

 当コンクールは、「子どもの頃に楽しめなかったことを、大人になった今楽しんでみよう」という提案と、「〝大人向けの読書感想文コンクールの場〟を提供することにより、多くの方に読書の楽しさ、素晴らしさを(再)体験してもらおう」という願いの下に運営される、〝大人のための〟読書感想文コンクールです。

 もう何年、何十年と取り組んでいないにも関わらず、子どもの頃の記憶に引きずられていつまでも「読書感想文はつまらない、意味がない」と思い込んでいる大人が多い現状、そして、読書自体にも苦手意識を持ち続けている大人もいるという現状は、実に悲惨です。

 当コンクールでは、まず読書に意欲のある方から集まる作品のうち、特に優れたものを公開していくことで、多くの大人が無思考に持ち続けている読書感想文に対するマイナスイメージを払拭するとともに、広く大人の読書に対する興味・関心を高めていきたいと考えております。

 さて、そのような考えの下、当コンクールでは過去三回のコンクールを運営し、受賞作品をホームページで公開してきましたが、公開の場がホームページ上だけでは、表示が横書きであることから読み辛さを感じてしまう方や、インターネットを普段利用しない方には、当コンクールの受賞作品などを読んでいただけない虞があります。

 そこで、ホームページ以外の作品の公開の場として、今回、本書籍を作成するに至りました。

 本書籍が、「読書」について、そして「読書感想文」について改めて考えてみる機会となれば幸いです