第4回コンクール 結果発表

総評

 第4回コンクールへの多数のご参加、ありがとうございました。

 今回は全国の図書館様や「公募ガイド」様のご協力に加え、九州朝日放送「アサデス。KBC」様にご紹介いただいたこともあり、非常に多くの作品が集まりました。
 ご協力頂いた皆様に改めてお礼申し上げます。(→ 開催告知ご協力者様 一覧

 
 
さて、今回の入賞作品は7作品となります。

 視点や切り口、文体の違いなどから様々な色や味を持った各作品を、ぜひお楽しみください。
 そして、ご自身の”読書経験を振り返る場”として、ぜひ当コンクールをご活用いただければと思います。

 また、特別優秀賞作品では「読書感想文」を書く際に非常に重要な視点が述べられています。
 当コンクールにご応募いただく方、そして「読書感想文」を書こうと思っている方は、ぜひ一度お読みください。


-Sponsered Link-


特別優秀賞

●バターコさん「『だれでも書ける最高の読書感想文』を読んで」( 齋藤孝『だれでも書ける最高の読書感想文』)

※クリックすると別ウィンドウが開いて入賞作品を読むことができます。
※掲載作文の著作権は当コンクール主催者にあります。無断での転用・転載を禁じます。

 

優秀賞

●大道希音「学校に行くこと」(ローズマリー・マカーニー『すごいね!みんなの通学路』 )

●樹あみ「コドモのエイジ、オトナのエイジ」(重松清『エイジ』 )

●しおやなおこ「8歳そして44歳」( 和田義臣、若山 憲『あかべこのおはなし』 )

※クリックすると別ウィンドウが開いて入賞作品を読むことができます。
※掲載作文の著作権は当コンクール主催者にあります。無断での転用・転載を禁じます。

 

優良賞

●ゆか「私がつくる熱い人生」(天野篤『熱く生きる』)

●蔵人と左院「一歩踏み出す勇気」(森絵都『カラフル』 )

●母里真奈美「春にして君を離れ」(アガサ・クリスティー『春にして君を離れ』 )

※クリックすると別ウィンドウが開いて入賞作品を読むことができます。
※掲載作文の著作権は当コンクール主催者にあります。無断での転用・転載を禁じます。